「空き家・空室をお持ちの方」
「住まいにゆとりのある方」

安心して貸せる、入居の際・その後の支援に、
応えるサービスを行います。

「エヅリンの居住支援サービス」では、居住支援対象者の方の入居にご協力いただける不動産を募集しております。行政や福祉関係者と連携することで、安心して高齢者等に入居いただくことができるため、物件の有効活用が可能となり、また同時に地域社会に大きく貢献することができます。

住居支援の配慮を必要とされている多くの方が地域で安心して暮らしていくために、ぜひ「エヅリンの居住支援」にご登録をお願いいたします。

エヅリンは、栃木県の住宅確保要配慮者居住支援指定法人の認可を取得しています。<栃木県指定第4号>

エヅリンの「居住支援ネットワーク」で
こんな対応が可能になります。

① 制度を利用して大家も住まい手も安心

各地域独自の制度、栃木県の制度、国の制度(新制度あり)など、さまざまな制度があります。

高齢者への支援制度
住み替え家賃助成・高齢者等入居支援制度・家賃等債務保証制度・あんしん居住制度

ひとり親世帯への支援制度
住み替え家賃助成・高齢者等入居支援制度・家賃等債務保証制度・社会的養護自立支援事業

障害のある方への支援制度
住み替え家賃助成・高齢者等入居支援制度・家賃等債務保証制度

所得の低い方への支援制度
住宅扶養・自立支援・住居確保給付金

② 制度を活用して大家も住まい手も安心

エヅリンの「居住支援」では、大家さんや住まい手に向けて、トータルに継続的に居住支援を行なっていく仕組みを作っていきます。

  • 高齢者への支援制度
  • 地域密着で移住に関する相談を受けられる仕組みを作っていきます。
  • 住まいを貸したい方の理解を得て、住まいに困っている方に橋渡しをします。

③ 賃貸住宅の保障保険の活用

通常、入居者が亡くなられた時、連帯保証人がおらず身内の方にも連絡がつかない場合、家財が残ったまま処分できないことがあります。

残置物の処分にかかる手続きの代行、撤去・保管・処分費用を範囲内で支払う賃貸保障保険を活用できます。

また、借りての方が高齢の場合は、弊社サービスの安否確認システム「見まもっTEL」に契約をしていただければ、万が一の孤独死の際には住宅原状回復費用(修繕・清掃・異臭除去・消毒)、残存家財の片付け費用として、支払い対象金額の実費分が最高100万円まで保証されます。

*利用者が自宅内で自殺、犯罪死または孤独死により死亡した場合


賃貸物件オーナー様へ

エヅリンでは、住宅確保要配慮者の支援事業をしております。

自治体・福祉団体施設などの関係機関や支援関係者と協力をして、幅広く「見まもり」や「生活支援のサービス」を行っております。

ご入居者様へは、お住まいになる前から入居中の対応、退去の際、退去後のフォローなど一連の流れをしっかりと説明させて頂き、トラブル等が起こらないように努めさせていただいております。

これらのサポートにより、入居者の方に長くお住まいいただき、空き室を埋めてもらうようにすることで、しっかりとした中長期を見込んだ物件の運営計画が実現するようになります。

住宅セーフティネット制度は、住宅に困っている方々を助けることを狙いとして国土交通省を中心に創設された制度です。

住宅に困っている方々を支援する動きにより、オーナーの皆様の不安を解消すること。また、オーナーの皆様に対しても、住宅の改修に対する融資や補助、家賃や家賃債務保証料の引き下げに対する補助等、経済的支援なども含まれています。

この住宅セーフティネット制度を活かし、住宅に困っているこうした方々の入居を拒まない賃貸住宅を提供していただけるよう、ご協力よろしくお願い致します。

入退去の際の、お引越しや、家財整理、室内の残置物処理などお困りになった時も弊社が全力でサポートいたします。

            株式会社エヅリン 代表取締役 江連 秀夫

エヅリンは、栃木県の住宅確保要配慮者居住支援指定法人の認可を取得しております。
栃木県指定第4号>


「住むところがない!」「困った!」
まずは電話、メールにてお申込みをください。

電話受付時間 8:30〜16:00 平⽇(⽉曜⽇〜⾦曜⽇)
*⼟・⽇・祝祭⽇はお休みしています。